Home > architecture,design,trip,etc > △22 (大山顕)

△22 (大山顕)

A22.jpg

□大山顕

「デイリーポータルZ」の大山顕による記事は、ほぼ欠かさずに読んでいます。
写真がメインなので、読むというより観賞といった方が正確でしょうか。。

自サイトでの本業、「団地」研究は、更新がほぼ滞っていますが、
研究課題をいろいろと多岐に拡げているようなので、今後の活動に期待です。

直近の記事は「ツインコリダーを見よ」
団地研究も深みを増してきていますね。

こちらの記事によると、以下の本に出ているようですね。
山田五郎は、触手伸ばすなぁ~。

Comments:2

73 2006年10月24日 13:17

こんにちは、改名しました、Towers,Tokyoです、お久しぶりですー
リンク先があんまりおもしろかったんで。

あたしもどうやら団地マニアらしいことが今わかりました。
よく電車から見える団地に心奪われてりしてまして
これまでそれをそれと認識してるともしてないともどっちつかずでしたが
今がっつりとアイデンティファイされちゃいましたよー!
これからは自称していきます。

ところでいつもきになってたんでしたが、
写真はどちらの写真ですかー?

hamatomo 2006年10月26日 03:41

>73
ご無沙汰してます!、、、ってのは、おかしいか。

団地いいすよね。
建築好き、で団地好きって結構いると思うのですが、
でも「THE団地」みたいのを設計したいわけでも
住みたいわけでもないのが、
なんかどこか捻くれているのでしょうね。

みかんぐみ(そういう名前の建築家集団がいるのですが、、)
の団地再生本もいまいちなんだよな。
なんか建築的におもしろくしようとすると
団地的におもしろくなくなるという関係式。。

逆に、団地×廃墟=軍艦島は、二乗のおもしろさですな。
言葉にすると「殺伐」ってとこで合うのでしょうか。
うーん、なんとも言い切れない、このダンチズム。。

まぁいいやね。
73さん、ラーメン方面が片手間にならない程度に
団地方面にも、はまってみてください。

あと、写真とは、△シリーズの事ですよね。
これらは「青森県立美術館」です。
設計は青木淳。
シリーズもいよいよ大詰めです。

Comment Form

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://hamatomo.s57.xrea.com/x/mt-tb.cgi/2326
Listed below are links to weblogs that reference
△22 (大山顕) from 建築系サプリメンツ coo.can {クー缶}
千駄ヶ谷。 from 建築系サプリメンツ coo.can {クー缶} 2007-01-14 (日) 00:12
交差点。 信号の色がその場を染める時間帯があります。 (先の記事はこちらの方が...

Home > architecture,design,trip,etc > △22 (大山顕)

Search
Feeds

Return to page top