Home > day by day,favarites,etc Archive

day by day,favarites,etc Archive

遅れ馳せながら。

秋の散歩。
もう冬も冬ですが
せめて今年中にあげておきましょうと。

icyou.jpg
銀杏。
乃木坂から表参道へ、昔よく歩いた道です。
青山霊園の銀杏の大木。
黄色い葉は枯れ落ちる前の色なのに、なぜだか強い生命力を感じます。


nezubi00.jpg
根津美。
隈研吾設計。
開館直後×紅葉で、かなり混んでいるとの話を聞いていたので
予定には入れていなかったのですが
1つくらい建築見ておかないとなと思い入場。


nezubi01.jpg
庭。
良い意味で、建築よりも庭でした。
もっと負けても良かったと思う。

外国人の方もたくさんいました。
観光に来て京都などへは行かず東京オンリーな旅行者には、
ちょうど良いスポットだなと思いました。
原宿や表参道も東京だけの独特の風景であって、その〆に日本の庭。
これは他では経験できないし、楽しく、気持ちよいと思う。


最後に
ちょこちょこ報告していますが、
ハードル1つ越えられました。

まだまだレースは続きますが
めでたい事には違いない。

E8

出来過ぎた話。

『「サーファー物理学者」の新たな統一理論に注目集まる』

このニュースを読んだとき、驚きと期待の片側には、そういう率直な感覚が在りました。なにせサーファーかつスノーボーダーな物理学者というキャラ設定に、「超ひも理論」さえ包括してしまうという、なんだか解らんが、とんでもなくスゴいことだけは理解できる出来事を掛け合わせているわけですから、当然でしょう。

しかも、

この理論の最も興味をそそる点の1つは、来年スイスで運用開始予定のCERN(欧州原子核研究機構)の強力な粒子加速器『大型ハドロンコライダー』(LHC:Large Hadron Collider)を使って、超弦理論よりも簡単に検証できる可能性があることだ。

なんて、やけにワクワクさせる予告つき。

さらに物語の主役が「E8」と呼ばれる幾何学図形で、ビジュアル的にもなかなかきれいなものだから、困ったものです。

こうなったら、どんどん話を膨らましてほしいですね。みんなでわぁーっと想像力を注ぎ込めば、いつの間にか本当の事になってるような、そんなもののような気がする。あの「飛行石」もあの「どこでもドア」も理論を応用すれば、それなりのものが実現するんでないかと、取り急ぎまずは夢想してみる。

Continue reading

引越し。従兄邸。

このところの個人的な出来事を、もう2つ。

引越し。
数ヶ月前に、代々木から横浜へ、引越ししてました。
横浜市営地下鉄沿線のかなり地味な駅が最寄です。
理由は、当然ながら、家族増員のため。
広さ、部屋数、築年数、周辺環境ともに向上しました。
通勤時間もさほど変わらないし、業務用スーパーもあるし、快適です。
とはいえ、すでに減退気味だったフットワークは、これでさらに重くなりましたが、
横浜方面へ足を運ぶ機会が少しでも増えれば良いかと思っています。


従兄邸。
設計を依頼されてから、かなりの年月を経て、その間、高い山あり、深い谷ありではありましたが、なんとか先日、竣工まで辿り着きました。設計段階、申請段階、見積段階、施工段階、それぞれに困難がありました。

自由にやらせてくれた、事務所へ感謝。
アドバイスをくれた先輩、同輩、後輩へ感謝。
幾度の変更に付き合ってくれた構造設計の友人へ感謝。
いろいろと文句は言ったけれども、なんとか
 最後までついてきてくれた工務店と棟梁へ感謝。
そして、
さまざまな問題に対しても、常に前向きに捉えてくれ、
 いえづくりの主役として、しっかりと立ち会ってくれた従兄へ感謝。

特に施主の頑張りには、感服でした。
ほとんどの壁面と一部天井の左官仕上やタイル張りなどを自分たちの手で施工し、
キッチンや洗面カウンター、収納なども、IKEA製品をカスタマイズして製作。
スイッチ類の選択も、各社からサンプルを取り寄せて検討したりと、
ちょっと普通の施主の枠からは飛び出した健闘ぶりでした。

いわゆる建築家と施主の関係では、なかなか有り得ない状況だとは思います。見ようによっては、こちらのコントロール不足にも受け取られかねないのですが、今回は、初めから、このスタンスで行こうとお互いに決めて進めていたので、変則ではありますが、新しい建築のつくりかたができたのではという実感もあります。

まぁ実際に苦労したとすれば、工務店も大変だったでしょう。それだけ流れに追いつけない部分も多々ありましたが、そこは施主の方もよく受け止めてくれました。内容に関しては、施主のウエイトが大きい分、施主次第なところがありますが、結果は個人的にも満足できています。

ここには、画像は載せません。内覧の機会も一度はあったのですが、営業的側面があったという表向きの理由と、忙しさにかまけて内輪への告知がもたついてしまったという理由で、お誘いをせず、まことにすみません。まだ竣工写真としてまとめてはいませんが、まとめたらなるべく手元には持っておこうと思っています。

誕生

te.jpg

11月15日にちっちゃいのが誕生しました。
小さいといっても赤ちゃんにしては大きい方で、
難産になりましたが、なんとか無事に産まれてくれました。

お産の辛さはよく聞きますが、母親は後産も大変なのですね。
私の方は、、これからですね。がんばります。

ビストロひつじや

代々木のエスニック料理屋。


ドイツの人岐阜の人と行きました。
ビストロひつじや


名前の通り、羊料理が豊富なお店なのですが、
「ひつじのたたき」なんて、なかなか他では食べられませんよ。
それから、「ひつじの心臓ステーキ」。
これは、ほんとうに美味でした。


ちょっと前にジンギスカンブームがありましたけど、
それとは、完全に一線を画した存在です。


ちなみに、羊だけでなく、キンメダイの料理も非常にうまかったです。
あとワインのレパートリーがすごい。
アルジェリアワイン、チュニジアワイン、グルジアワイン・・・。
飲んだのは、ルーマニアワイン。
まだまだ食べていないメニューがたくさんあり、これは相当なポテンシャルを感じます。


ホームページ、開いてみましたが、いきなり出ました。
何かって、近頃話題の「共食いキャラクター」です。いい感じです、さすが。


そして、極めつけは、ウェーターのARUN。
愛すべき片言キャラです。

十二国記

現実逃避願望がそうさせるのか。。


十二国記のアニメ、ようつべにて通しました。全45話


ファンタジーは、いいですね。
指輪物語とか、本でも読んだって人は、たぶん好き。


何年も前から、読め読めと言われ続け、やっとこの前読んだのが「魔性の子」。しかし、次に行けず、足踏みしていたのですが、アニメであちらの世界に行くことができました。きっと漢字が苦手なんだと思う。。しかしアニメにて漢字は一種の記号として認識すればいいんだと了解できたので、続けてアニメではやらなかったストーリーを読了。やはり本で読む方が奥深さは伝わります。いやはや続刊待望者の仲間入りです。。

Continue reading

パークサイドカフェ/仲町台

近況。
「テナントビル」をやりながら、「戸建住宅」をやって、
この度、ビル最上階の「飲食店内装」もやることになった。
やれてるのかはともかく、やってます。


その関係(複雑)もあって、先日横浜の「パークサイドカフェ」で御呼ばれディナー。ご存知、ここは横河健の設計事務所兼ショップ兼レストランのレストラン部分のことです。


なにはともわれ、いやー、おいしかった。


イメージでは、名前もカフェだし、もっと設計事務所が傍らで営んでいる喫茶スペース程度に考えていたのですが、実際に行ってみると、ゆったりとしたスペースにテーブルがだだだっと並んで、緑道に向かってデッキテラスが拡がって、吹き抜けも階段もダイナミックで、空間になっていて、しかも本格的なイタリアンが整頓されたオープンキッチンから出てくるとは、相当に意外でした。


おいしいをもう少し具体化すると、極力素材の味を生かした料理。
例えば、「完熟トマトのブルスケッタ」。ブルスケッタって何か知らなかったのですが、出てきてみると、すごく単純な料理で、パンの上にオリーブオイルを和えたトマトがのっているだけ。。でも、うまい。パン、トマト、オイルが全部うまいから、うまい。
それから、いくつかのメニューで使われている「南昌豚」。岩手県産の珍しい豚とのことでしたが、とにかくあっさりした味つけで豚の味を引き出している。「南昌豚とグリル大根のコトコト煮込み」なんか完全に肉の良し悪しで全てが決まる感じ。


住宅地の奥、緑道沿いという隠れ家的雰囲気も抜群に良いのですが、加えて個人的には、実家のすぐ近くという立地条件が、とても宜しい。今度は両親と緑道を眺めながらのランチコースを企んでいます。あとセレクトショップもこの前は、ほとんど見ていないので、ぜひにと。東京からも第三京浜使うと都筑インター出て、割合すぐだし、ズーラシア、IKEAと合わせてのニュータウンセットなどもありかと思います。


parksidecaferogo.gif

「月に響く笛 耐震偽装」 藤田東吾著

噂の暴露本ですが、年末に出てたんですね。
ゲンダイネットでニュースになってやっと知りました。
そうか、、自費出版か。。

報道される事、報道されない事、
耐震偽装が行われた事が、疑いのない事実であっても、
その周囲には、本当と嘘が、マーブル模様。

これを買うほどの興味が、はたして今の自分に残っているのかと
ゆっくりと自問する前に、まずは購入してみました。

ちゃんと届くのか、ちょっと心配です。

鉄コン筋クリート

年末年始、とりたてて書き留めるような事はなく、
ただ、おいしいものを沢山戴いたくらいですが、

たまたま映画を一本観る時間ができ、
あるシネコンの公開作品の中から選択したのが、
映画「鉄コン筋クリート」でした。

原作第一のつくりは、とても楽です。

映画によって、より充実したものと言えば、「町の奥行き」でしょうか。。
やはり都市は、立体的、時間的に把握できると魅力が増すなぁ、て感じ。
世界のどこにもない都市なのに、無償に行ってみたい衝動にかられます。


そして、

「あんしん、あんしん。」・・・ 

シロたちの言葉にどっぷり浸かれます。

あけましておめでとうございます(遅)。

2007年も、宜しくお願い致します。
突然ですが、ホームページを移転しました。

・変化、その1
アドレスが、
「http://hamatomo.s57.xrea.com/mt」→「http://hamatomo.s57.xrea.com」
へと、ほんの少しだけ短くなりました。
移転とは言えないほどの、小さな移動ですね。

・変化、その2
MTのバージョンをついに新しくしました。
かなり昔のバージョンを使いこんでいたので、まるで別世界です。
まだ、わけわかりませんが、いろいろ便利そうです。
テンプレートは、いじくっているとキリがないので、
現段階では、出来合いのものを、ほんの少しだけ改良しただけに留めています。
とはいえ、出来合いのもので、シンプルなテンプレートを探すのが一苦労でした。。

・そもそも
積極的な移転では、ないのです。
昨年末、前ホームページをいじっていたら、
突然、システム全体が壊れてしまい、
再構築ができなくなってしまったのです。
更新しようとするとページ全体が飛びます。
しかもCGIも全部おかしくなったので、コメントも何もできない状況。

仕方なく、引越しをする事にしたのですが、
これまた、いままでの記事が、うまく移動できない事態になってしまいました。
正確には、コピペという作業の連続により、記事の回復は可能ですが、
とりあえず全部は、体力的にとても無理なので、放置しておきます。

例える必要もないですが、例えてしまうと、
同じアパートの上階に引っ越すのに、そこへ行く階段も廊下もなくて
なぜか自分の部屋の天井点検口から移動する事になってしまった感じです。
大きな家具は移動できないので捨てておき、
必要があれば小物だけを手で運ぶような状況。
まぁ、新しい部屋は快適そうだから、ぎりぎり許してやろうかって感覚。


ということで、2007年は、いやに爽快な白紙状態から開始することにします。

東京工業大学の風景。

tit09.jpg

tit01.jpg

tit02.jpg

tit03.jpg

tit04.jpg

tit05.jpg

tit07.jpg

tit08.jpg

tit10.jpg

tit06.jpg

前のエントリーに続いて、東工大キャンパスでの撮影。

この場所は、自分にとって特別な場所。
なにせ0才から通ってましたから。

子供の頃(もちろん0才ではなく、もっと後の記憶ですが)、
この場所は、頭の中にある地図の端っこにあって、
そのまま、どこまでも続いているような感覚を持っていました。

砧公園や多摩川も広がりとしては、同じ感覚ではあったんですが、
頭の地図としては、それらは自分の生活圏から分断されたところに在った反面、
ここは、危うくも繋がっていました。
それから、人工物の質量比で、圧倒的に異なった印象を与える場所でした。
どこからか漂ってくるニオイも、化学的で異様なものでしたし。

大人になってからも、何度か足は踏み入れていましたが、
今回、初めてぐるっと一周散策することができました。
とてもとても広大なキャンパスではありますが、
でもやはり「端っこ」はありました。

まったくの想定内。
でも、どこかに認識とのズレがある。
そして少しだけ、寂しい。

♪ドゥトラ ドゥトラ ドゥ・ト・ラ! (泣)

koujigenba.jpg

とても悲しい事です。
Jリーグで最も好きな選手、横浜F・マリノスのドゥトラがクビになってしまいました。。。
しかも、天皇杯を待たず帰国って。。
「サヨナラも無しかよ・・・(泣)。」

マリノスの勝利にこれだけ貢献してきた外国人選手は今までいませんよ。
今年は故障が多かったかもしれない。
そしてチームの成績も酷かった。
でも、それってドゥトラの調子とチームの調子が連動しているとも言えて、
また来年、体調を整えれば、勝利に貢献してくれるってことではないんだろうか。
むしろ、今までこんなにスタメンで試合に出続けている選手もあまりいないでしょう。
キーパーもしっかりと定まらないこのチームで、左サイドを走り回るドゥトラの存在は大きかった。

「チームの若返り」が目的とフロントは言う。
でも真の若返りってのは、実力で若手がレギュラーを勝ち取ってこそではないでしょうか。
なんか納得がいかない。
ドゥトラ本人が納得しているのなら、それは仕方がないけれど、
こんな緊急帰国って、何かの気持ちの表れではないかと気が気でないです。

ブラジルって、あまりに遠すぎる。

工作船。

kousakusen-01.jpg

kousakusen-02.jpg

横浜、赤煉瓦へ。
「工作船」を見学しました。
またの名を「不審船」。
北朝鮮の、自爆し、沈没した、アノ船です。

船体は自分が想像していた大きさの3倍ほど、ありました。
巨大な錆の塊。
そこに銃弾が貫いた痕が無数に。

これはアートではなく、
隣国と交わされた(小さな)戦争を証明する物体なんですね。

船体の周囲には、武器の他、あらゆる所持品が展示されていました。
全容は、ココのページが、よくまとまっています。

展示の案内については、海上保安庁のコチラ
近頃は「海猿」とか、地味なところから前めに出てきてますが、
だいぶ危ないところにも、出ていかないといけなくなってます。

千駄ヶ谷。

sendagaya0916-01.jpg

sendagaya0916-02.jpg

交差点。
信号の色がその場を染める時間帯があります。

先の記事はこちらの方が合っていますね。)

お台場。

odaiba0916-01.jpg

odaiba0916-02.jpg

お台場は、天気が悪いと、人もいなくて、ちょっと不思議な世界になります。

東京湾納涼船

noryosen-01.jpg

夏の終わり。
竹芝から東京湾納涼船を体験。

noryosen-02.jpg

レインボーブリッジをくぐる瞬間に乗客全員で「乾杯っ!」みたいな感じ。
ちょっと陸から海に移動するだけで、気持ちは高まります。
呑みたい放題、お祭りです。
とにかくアホになりたければ、来年はどうぞ。

麻布十番祭。

麻布十番祭。国際バザール。いままで何度か試みていたモブログ化ですが、さぼってる間に簡単なサービスが出来てました。ということで、記念アップ。タイムラグなし投稿も良いですね。

<font color='#ffdab9'>WorldCup2006</font>

Written by tomo

いよいよWorldCup開幕だね。
hamatomoの実家から借りたプロジェクタで、天井に映して観てみました。

wc.jpg

でら大きいーーーーー。  (※すごく大きい)
しかもWorldCupに備えて液晶テレビを買って、地デジを映してるから
でらキレイーーーーー。  (※すごくキレイ)

これでFFとかやってみたいな。
FFっていってもハウンドドッグじゃないよ。

Continue reading

フランスファイブ。

こりゃあ、なんだろな。
http://www.francefive.com/
http://www.faireal.net/articles/5/09/
デザイン画とか、すごいし。


フランス人にはおもしろい人がいますね。そういえば正月、最大の衝撃を受けた映画「ソードX」なんてのもあるし、、と思って改めて検索したら(ほとんどひっかからないんですけども、、)、これはドイツの作品でありました。
世界がOTAKUに占拠されつつあります。か。

http://www.fr-dr.com/paris/archives/2005/05/28001103.php#more

Continue reading

<font color='#ffdab9'>蟲師</font>

Written by tomo

蟲師がアニメ化してるみたいです。
最初の方しか読んだ事なかったけど、
なかなかおもしろかった気がします。
噂に聞くと、アニメの映像もキレイらしい。

今度実写で映画化されるらしいので、たのしみー。

↓  第二集 初回限定特装版
蟲師 第二集 初回限定特装版

↓  第二集 普通版
蟲師 第二集

↓  第三集 初回限定特装版
蟲師 第三集 初回限定特装版

↓  第三集 普通版
蟲師 第三集

四ツ谷、信濃町。

yotuya01.jpg

yotuya02.jpg

sinanomati.jpg

いま話題の某機関に行ったときに撮影。

迎賓館。
紅葉。
大谷石の擁壁。

気持ちの良い初秋の日でした。

GIF。

古屋、小道、大谷石。

ooyamiti.jpg

道。

miti.jpg

ドア。

door.jpg

旅に出たい。

<font color='#ffdab9'>チョコボールの秘密</font>

Written by tomo

チョコボールネタを書きすぎですが、前に書いたチョコボールの秘密情報を。
あのエントリーをしたら妹が
「秘密情報分かった!!黄色いくちばしに目が書いてある」
とか言ってました。
そう言われてみれば、昔のチョコボールは黄色い部分に目があった気がしてきます。
でも秘密情報はそんな事ではありません。

①箱を裏返してみます
11.jpg

②底をあけるとなにやらメッセージが、、、
image.jpg
「左の中ふたを点線で切ってあつめてね4枚つなげるとキョロちゃんができるよ」

③ジャーン!! 中ふたにはこんなものが!!
image.jpg

④集めてみるとキョロちゃんのイラストができます。
11.jpg


ええ、これだけです。もったいぶってすみませんでした(ノ´∀`*)

突然ですが

番組の途中ではありますが、たった今入ってきたNEWSをお伝え致します。

明日10/25 タコベさんが上陸するようです。

繰り返します。

明日10/25 たQみさんが上陸する模様です。

以上。引き続き番組をお楽しみ下さい。

代田。

先週の散歩。

1015-01.jpg
公園、迷路。

1015-02.jpg
子供用。子供のスケール。

1015-03.jpg
赤煉瓦、浅い切妻。

1015-04.jpg
電線、白い空。

1015-05.jpg
変電所、ブレースと開口部。

変電所にて、青森県立美術館がダブりました。
アップせねば。。
良い散歩でした。

<font color='#ffdab9'>祝!!鈴鹿GP</font>

Written by tomo

やったーおめでとー。ライコネン!!
kimi.jpg
今回はエンジントラブルで10グリッド落ち。そのうえ予選が雨で17位スタートだったので、さすがに17位から表彰台は無理かなーと思って、見てたんだけど、さすがキミ・ライコネン!!早い。
17位から優勝だよ。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
鈴鹿GPは結局家で見たんだけど、すごくおもしろかった。M・シューマッハをアロンソとライコネンがオーバーテイクするシーンとか、最後の1週でのライコネンのオーバーテイクも我が家は大興奮。
来年は絶対見に行くぞー。

F1見ながらチョコボールを開けたら
en.jpg
銀のエンゼル5個揃ったよー。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

<font color='#ffdab9'>秘密情報</font>

Written by tomo

前に書いたチョコボールのエンゼルの確率ですが、20個中銀のエンゼルが1個でした。思ったより少ないです。
でもチャーリとチョコレート工場のゴールデンチケットよりは、まだ望みがあるのでがんばります。
実はhamatomo家にはすでに4枚の銀のエンゼルが!!
あと1枚でおもちゃの缶詰が貰えます。

あと、hamatomoがチョコボールでちょっとした発見をしました。
チョコボール好きな人にしたら常識なのかな???
みんなもチョコボールを買って、箱をよく観察してみて下さい。
隠れ遊びがあるよ。

<font color='#ffdab9'>僕コナン!!</font>

Written by tomo

3連休実家(岐阜)に帰ってきました。[名古屋経由]
愛知万博閉幕で大混雑の名古屋に、なんでわざわざ行ったかというと、、、

そう!!

image115.jpg
僕コナン!!


もう4ヶ月です。一ヶ月見ないうちにすごく成長していました。
かなりのやんちゃ坊主で1日目、2日目は大興奮で噛まれたりもしました。
 ※写真のコナンは「噛むぞー」の顔です。
3日目の最終日は、私も夏休み中の妹も居なくなるのが分かってなのか、
朝から元気が無く、傍に寄ってきてコテンと寝っころがり甘えん坊コナンでした。
胸が引き裂かれる思いで、実家を後にしようとした私が見たものは、、、

車から手を振る私に目もくれず、一目散で涼しい部屋に入って行くコナン。
片思いはつらいよ、、、。

先月のトリビアで愛犬は飼い主を救えるか!!?みたいな実験をやってました。
散歩中に飼い主が倒れた演技をして、犬の反応を見るという内容なんだけど、飼い主を助けた犬は100匹中0匹という結果でした。中には、飼い主におしっこをかけて家に帰ってしまった犬までも、、。

がんばれ自分。目指せ相思相愛。
次に実家に帰った時は、お見送りしてくれるまで絆を深めます。

<font color='#ffdab9'>僕ライコネン!!</font>

最近F1に夢中です。最近知ったけどスカパー721chで生中継してました。
特にマクラーレンのライコネンに夢中です。キミ・ライコネンと言われると、つい「僕ライコネン」と言ってしまいます。
勿論私はライコネンではありません。
あまりF1を観ない人、最近観てないという人はここを見てみると分かりやすいかもしれません。各地のコースが載っていて順位等も分かりやすいです。
ただ気になるのはNEWS欄のこの記事
ミハエル「ハラキリ行為に巻き込まれた」と琢磨を非難
前回M・シューマッハのマシンに、佐藤琢磨がカマを掘って2台ともリタイアになったんだけど、、、、
ハラキリじゃなくてカミカゼだよと教えてあげたいです。
少しでもF1を観てみようという気持ちになった人は、ブラジルGPを観ましょう。9/25の深夜です。

Continue reading

ズーラシア。

これまた夏の話。実家近くの動物園、「ズーラシア」に行ってみましたよ。
さすが、ニュータウンです。ちょっと一山越えると自然の真ん真ん中に居るような場所に。なんだか空気もスガスガシイ。

zoo01.jpg

聞いて想像していた以上に広大な敷地です。しかもまだ全面オープンじゃないという。それから動物だけでなく、植物も豊富。それぞれのゾーンに合わせた植栽計画がされています。ちなみに建築も、各ゾーンに合わせて、多国籍。

ゾウです。奥の建物が、新古典ぽくて、なんだか良いです。オーバースケールな様式だから、ゾウと合っているのかなど、深読み。


zoo02.jpg

なんというか、このあとの画像、動物は出てきません。実際見た方がおもしろいし。
遠くの風景が、とても気になりました。檻の中から見てみたり。


zoo03.jpg

変な植物ごしに見てみたり。


zoo04.jpg

月と電線、
屋上緑化、
ウクレレおじさん(奥)、
客、少(手前)。

30分くらい後にまた通りかかったときも、まだ軽やかな響きが。
ウクレレ・ロングライヴ!

ズーラシア:http://www.city.yokohama.jp/me/ygf/zoorasia

ちなみに、ここのレッサーパンダも二足歩行するらしいよ。

<font color='#ffdab9'>チョコボール</font>

何を隠そう、hamatomoの大好物はチョコボールです。
たぶん3度の飯より好きだと思われます。hamatomoが いつもの と言うとチョコボール(ピーナッツ)です。
そしてとうとうこの前秋葉原の100均でチョコボールの大人買いをしてました。
kyoro.jpg

本人の主張としては
1箱(20個入り)の中に入っているエンゼルの確率を調べるためらしいです。
途中結果は現在10個食べて銀のエンゼルが1個です。
おもちゃの缶詰までの道のりは果てしない。

Continue reading

めでたい。

hana.jpg

常時、気分がそんなに優れているわけではないのですが、先日は「めでたい」気分にさせてもらいました。オトコ4人で呑んで、あれだけの安定感を得られたことに、少しは成長したと感じます。奇遇なのか、時代の流れなのか、なぜか方向性が似ている人間が集まったのも、その理由かもしれません。ただし、同じ方向を向いてはいても、行き先はきっと違う気が同時にしました。だからこそのいい影響を与え合えれば良いなと。

Index of all entries

Home > day by day,favarites,etc Archive

Search
Feeds

Return to page top